お知らせ

2020.04.10

羽陽一献 酒の華 純米大吟醸 を発売します。

 羽陽一献の新しい商品として、

「羽陽一献 酒の華 純米大吟醸 原酒」を発売いたします。

自社契約栽培米「酒の華」を100%使用使用した、精米歩合45%の純米大吟醸の原酒です。

華やかな香りとスッキリとしながらも米の味を感じていただけるような甘口になっております。

「酒の華」という米は、大正時代に庄内の篤農家、工藤吉郎兵衛氏が開発した酒米三部作の

代表銘柄で、かの有名な「亀ノ尾」の孫にあたる米になります。

戦後は作る人がおらず幻の酒米と言われていた米を、弊社で復活栽培させ、純米酒として

製造、販売しておりましたが、今回新たに純米大吟醸として発売することになりました。

ページトップへ